生化学,生理学からみた骨格筋に対するトレーニング効果第2版

山田茂(運動生理学) / 福永哲夫

2003年8月31日

ナップ

2,530円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 医学・薬学・看護学・歯科学

近年、生理学の分野においては筋力発揮のさまざまな測定手法が考案され研究が進められている。また、生化学の分野でも収縮装置やエネルギー産生装置の部品識別の手法が開発され、数多くの研究報告がなされている。そこで、本書では、筋活動(トレーニング)に伴って変化する筋力の発揮の効果を主眼に、それに伴って変化する収縮装置やエネルギー産生装置の変化について総合的、系統的にまとめ、スポーツ科学の日進月歩の成果をわかりやすく紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください