〔電子〕中島敦はこれだけ読め!

中島敦

2015年4月20日

古典教養文庫

100円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

(中島敦について) 中島敦は、東京市四谷区箪笥町に生まれました。父は漢文の教員をしていた事から、幼い頃から漢籍に触れて育ちました。後の「山月記」「李陵」などの引き締まった文章にその影響が見て取れます。 一九四二年『文学界』に「古譚」の名で「山月記」と「文字禍」が掲載され、「光と風と夢」で芥川賞候補になり活躍が期待されましたが、持病の喘息が悪化したため、同年十二月に死去しました。翌年、遺稿「李陵」「弟子」が発表され、希有な才能の早世が惜しまれました。 この作品集には、以下の作品を収録してあります。中島敦のほぼすべての作品を網羅しています。 1、光と風と夢(一九四二年) 古譚 狐憑 山月記 文字禍 斗南先生 虎狩 光と風と夢 2、南島譚(一九四二年) 南島譚 幸福 夫婦 雞 環礁ーミクロネシヤ巡島記抄ー 寂しい島 夾竹桃の家の女 ナポレオン 真昼 マリヤン 風物抄 悟浄出世 悟浄歎異ー沙門悟浄の手記ー 古俗 盈虚 牛人 過去帳 狼疾記 かめれおん日記 3、遺作(一九四三年) 名人伝 弟子 李陵 4、評論など 鏡花氏の文章 一九三三年 和歌でない歌 (古典教養文庫について) 古典教養文庫は、日本のみならず広く世界の古典を、電子書籍という形で広めようと言うプロジェクトです。以下のような特長があります。 1、古典として価値あるものだけを これまで長く残って来たもの、これから長く読み継がれていくものだけを選んで出版します。 2、読みやすいレイアウト 文章のまとまりを、適切な改ページで区切って、電子書籍デバイスはもちろん、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadなどのタブレットでの読書に最適化しました。また索引を付けましたので、目次から直接アクセスできます。またMacやパソコンでも読むことができます。 青空文庫をベースとしている場合も、適切に処理してありますので、そのまま青空文庫の物をダウンロードして読むよりも格段に読みやすくなっています。 3、美しい表紙 プロのデザイナーによる美しい表紙をつけました。書籍と関連づけられた美しい表紙で、実際の本を読むような感覚に浸れます。 4、スピーディーな改版 紙の本と違い、誤植の修正や改訂などすぐに対応でき、刻々と進化を続けます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください