〔電子〕女流作家 田吾作【前編】

桜沢ゆう

2018年11月3日

TSF

0円(税込)

小説・エッセイ / 漫画(コミック)

大学2年生の主人公、森村田吾作は子供の時から自分の名前が嫌いだった。大学では演劇部に所属して台本を書く傍ら趣味で小説を書いていた。面白い小説が書けたので文芸賞に応募したが、沙織という主人公の名前をペンネームにして応募した。入賞を知らされた際にそれが女流文学賞だったことを知った。出版社から性別詐称で訴えると言われ、やむなく田吾作は女装をして授賞式に出席することになった。 [分類] 性転換・女装のライトノベル、[キーワード] 性別詐称、女装、女流作家 この【前編】には「女流作家 田吾作」全15章のうち第6章までが収録されています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください