〔電子〕誘惑のターゲット・プライス アナリストの憂鬱(3)

アナリストの憂鬱

井村仁美

2013年9月20日

講談社

693円(税込)

ライトノベル

ジェフリーが重役とともにニューヨークの本社から研究所にやってきた。やがて邦彦のもとへ、3年間の本社研修の話が持ち上がる。鷲崎と対等なストラテジストになりたいと望みながら、今の自分に自信が持てない邦彦は悩み、鷲崎に相談するのだが……。「君は本当に私を煽るのがうまいな」気の強い邦彦が珍しく弱気になって尋ねると、鷲崎は性急に彼のネクタイを引き抜いた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください