〔電子〕愛と追憶のマリアージュ

愛と追憶のマリアージュ

麻生ミカリ

2014年11月21日

講談社

693円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

男爵の娘ながら、王立騎士団で騎士としての腕を買われ第三王子のルイスを警護してきたオリアーナの身に、生命の危機が! 気が付くと記憶を失くしていたオリアーナは、ルイス王子に、婚約者だったのだと聞かされても戸惑うばかり。記憶を呼びさまそうと、王子はオリアーナに口づけて、さらにその先へ……!? [作者のコメント] こんにちは、麻生(あそう)ミカリです。『愛夜一夜 捧げられたウェディング』に続き、ホワイトハートでは2冊目となる本作『愛と追憶のマリアージュ』。冒頭から主人公が愛する人との記憶を手放す決断をします。彼女も知らなかった過去にまつわる問題を解決しつつ、再度同じ相手、ルイス王子に恋をしていく――というお話です。 以前からいつか書きたいとあたためていた物語なので、こうして読者さまにお届けできる日を迎えられて嬉しい気持ちでいっぱいです。どうぞよろしくお願いします。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください