〔電子〕飛べない蝶と空の鯱3 ~たゆたう島の郵便箱~

飛べない蝶と空の鯱

手島史詞

2013年4月26日

小学館

660円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

過去への配達依頼ーー裏切りと傷跡の物語。 「墜ちろーー」 少女の羽を引き裂き、空から堕とした男。 なぜ、男は裏切り、そして世界を滅ぼそうとするのかーー。 翼舟に跨り、空に浮かぶ島と島を行き交い、命を懸けて人の「記憶」を運ぶ武装郵便屋「渡り鳥」。郵便屋「蝶と鯱」を経営するウィルとジェシカに新たに舞い込んだ依頼は、かつての仲間でありーーそして、ジェシカから空を奪った男への配達依頼だった。 空を失った少女・ジェシカと不器用で飛ぶことが下手な少年・ウィル。それでも「空の最果て」を目指す二人の、出会いの記憶。 約束と絆、裏切りと傷跡の物語。 「影執事マルク」シリーズの手島史詞の紡ぐ世界観を、鵜飼沙樹の美麗かつ繊細なイラストが彩る好評シリーズ。「霧鍵式」と呼ばれる魔法と空戦のファンタジー、好調第三弾!! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください