〔電子〕チーム!中

チーム!

吉野万理子

2015年10月23日

小学館

531円(税込)

小説・エッセイ / 絵本・児童書

東小卓球部、後輩達の活躍と成長の軌跡。 「チームひとり」は、「チームあした」で純とチームを組んだ広海の物語。東小に転校してきて早速卓球部に入部した広海ですが、以前の小学校では、ふたごの大洋とチームを組み、取材を受けるほどに注目された存在でした。ところが、転校後、大洋から「広海と同じ部に入りたくない!」と告げられて、ひとり卓球部に入部することに。新たにキャプテンの純とチームを組みますが、大洋とは卓球スタイルがまったく違う純とのチームに、広海はなかなか実力が発揮できません。しかも、大滝コーチからは「オールラウンド型」になれと高いハードルを与えられ……。「やんちゃで元気」が代名詞の広海が初めてぶちあたった壁をどう乗り越えていくのか。 続く「チームあかり」は、「チームあした」で純と混合ダブルスを組み、卓球部入部を決意したミチルが、女子部のキャプテンとして活躍します。ぜんそくの発作で、張り切っていた市民大会を欠場したミチルですが、仲間たち全員の推薦で、女子部キャプテンに就任しました。そんな中、西小のキャプテン西沢美月から敵意ある挑戦を受けます。打倒西小を掲げ、練習に励む部員たち。部長として悩むミチルを、東小卓球部の先輩である大地、純、広海たちも支えていきます。キャプテンとしての自分の役割に気づいたミチルが、持ち前の観察力を発揮して臨む対西小戦。果たしてその結果は? カフェから始まった地元クラブチームの新たな展開にも注目です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください