〔電子〕のたり松太郎(5)

のたり松太郎

ちばてつや

2017年12月1日

小学館

605円(税込)

漫画(コミック)

角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック! ▼第1話/寝酒▼第2話/酔戦夢勝▼第3話/あの二人に危機が▼第4話/戦いすんで日が暮れて▼第5話/飛び出してはみたものの…▼第6話/友情ある説得▼第7話/逃げるが勝ち▼第8話/手に手をとって▼第9話/ああ、ちかれ旅▼第10話/田園の憂鬱▼第11話/魚心水心▼第12話/押し入れの中の夢  ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の幕下付出し。初場所を全勝優勝で飾る)、田中清(序ノ口。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、南令子(元・中学校教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/南先生への失恋をバネに、やる気に燃える松太郎。一方、練習熱心なものの生来の気の弱さから、たったひとつしか白星をあげることができなかった田中は、次なる場所の初日を翌日に控え、まんじりともしない夜を過ごしている。そこで、寝酒にとウイスキーにひとくち口をつけたところ……(第1話)。▼昨夜の深酒がまだ残っている田中は、いつになく強気な姿勢で取り組みにのぞむ。だが、視線が定まらず、満足にシコを踏むこともできない状態で、勝負に勝つことはできるのか? また、松太郎の失恋パワーはどこまで通用するのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/国技館での不始末から、ついに部屋を追い出された松太郎と田中。二人は田中の郷里へ逃避行(?)を企てる。でこぼこコンビの行方はいかに?(第8話)

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください