〔電子〕Roman 冬の朝と聖なる夜を廻る君の物語(下)

Roman 冬の朝と聖なる夜を廻る君の物語

十文字 青 / Sound Horizon /

2016年7月2日

KADOKAWA

1,210円(税込)

ライトノベル

今晩和(Bonsoir)、親愛なる地平線の旅人よ。これは愛を汚され、失って、彷徨いながらも抗い続ける女性の為の物語(Roman)だ。報われずとも己が信じるものに生涯を捧げ、後の世に神の手を持つ者と称される男の物語(Roman)だ。美しきものを心に刻みつけて目を閉じる者の物語(Roman)だ。君が迷う時は賢者の声に耳を傾けるがいい。だが、決めるのはあくまで君自身だ。君が去るのならば、伝言だけは残してくれ給え。それもまた物語(Roman)だ。全てがどこにでもある特別な物語(Roman)だ。さあ、詩を灯そう。詠い続けよう。聖夜(ノエル)に生まれいづる彼と共に。07.歓びと哀しみの葡萄酒a piece of Noel number0608.天使の彫像a piece of Noel number0709.美しきものa piece of Noel number0810.黄昏の賢者a piece of Noel number0911.11文字の伝言a piece of Noel number10時を超え紡がれる幻想物語は今、新たな展開と終着点を迎える!二つの冬の物語の結末はーー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください