〔電子〕どこまでも醜い私たちは、ある日黒髪の少年を手に入れた(1)

どこまでも醜い私たちは、ある日黒髪の少年を手に入れた

布施 鉱平 / 御幸やや

2019年6月14日

KADOKAWA

101円(税込)

ライトノベル

細く引き締まった体、大きな胸に丸みを帯びた尻、割れていないあご、厚みの薄い唇、クセがなく艶のある赤毛──A級冒険者であるリディアは、自らの醜い容姿に絶望していた。誰からも相手にされず、誰からも愛されず、ただ嫌悪の感情を向けられて生きる日々。せめて体だけでも満たされたくて娼館に行っても、顔を見られた瞬間に吐かれてしまう。しかしある日、全てを諦め命すら絶とうかと考えていたリディアの前に、黒目黒髪の美しい少年が現われた……。己の姿かたちに苦しんできた女冒険者たちと不思議な少年の、お互いを慈しみ合うような日々。「小説家になろう」の男性向けサイト「ノクターンノベルズ」の人気小説が加筆修正&挿絵を加えて電子書籍化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください