〔電子〕ダンシング・ヴァニティ(新潮文庫)

筒井康隆

2018年8月10日

新潮社

561円(税込)

小説・エッセイ

美術評論家のおれが住む家のまわりでは喧嘩がたえまなく繰り返され、老いた母と妻、娘たちを騒ぎから守ろうとおれは繰り返し対応に四苦八苦。そこに死んだはずの父親や息子が繰り返し訪ねてきて……。コピー&ペーストによって執拗に反復され、奇妙に捩れていく記述が奏でるのは錯乱の世界か、文学のダンスか? 巨匠が切り開いた恐るべき技法の頂点にして、前人未到の文学世界!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

繰り返しながら進む物語

starstarstarstarstar 5.0 2020年08月27日

そう言えばアニメのエンドレスエイトはさすがに苦痛だった。少しずつ入れ替わって進むこちらは楽しく読めた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください