〔電子〕ノベライズ版 8年越しの花嫁 奇跡の実話

岡田 惠和 / 国井 桂

2017年11月25日

主婦の友社

208円(税込)

小説・エッセイ

【電子版のご注意事項】 ※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。 ※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。 ※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。 以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。 「意識の戻らない恋人を何年待てますか?」。 2017年12月公開の話題作、 佐藤健・土屋太鳳主演の映画 「8年越しの花嫁 奇跡の実話」からのノベライズ文庫版。 公開前から主題歌のback number「瞬き」も大好評。 今、話題のNHK朝ドラ『ひよっこ』でも涙を誘い、 今作でも泣かずにはいられないTRUE STORYを描いた 岡田恵和の脚本を基にしたノベライズを、 『夕凪の街 桜の国』などセンシティブな作品を執筆してきた 国井桂が書き下ろした。 どこにでもいる、普通のカップルの間に起きた、真実の愛の物語。 意識の戻らない花嫁を、8年間待ち続けた新郎。 その想像を超える<究極の愛>が起こした<最高の奇跡>を描く。 この冬ただひとつの感動ラブストーリー。 岡田 惠和:1959年生まれ、東京都出身。 雑誌のライターを経て、 90年にTBS系ドラマで脚本家デビュー。 多彩な作風でテレビドラマを中心に、 映画、舞台などの脚本を手がける。 主な作品として、 テレビドラマ『ひよっこ』<連続テレビ小説>(2017/NHK)、 『最後から二番目の恋』(12、14/フジテレビ系)、 『ど根性ガエル』(15/日本テレビ系)、 『いま、会いにゆきます』(04)、 『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)、 『世界から猫が消えたなら』(16)などがある。 国井 桂:映画『夕凪の街 桜の国』、 アニメ映画『虹色ほたる〜永遠の夏休み〜』などの脚本を執筆する一方、 女性の本音を描いた小説『蝶を抱く』を出版するなど、 マルチで幅広いジャンルの脚本を手掛ける。 近年の主な執筆作品として映画『ハッピーウエディング』『王妃の館』、 テレビドラマ『ステップファザー・ステップ』(TBS系)、 『小暮写眞館』(NHK)、BSプレミアムドラマ『隠れ菊』(NHK BS)などがある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください