〔電子〕ゆうれいなんか見えない!2

ゆうれいなんか見えない!

むらさき ゆきや

2012年2月16日

SBクリエイティブ

671円(税込)

ライトノベル

「敦志先輩、それならわたしの家に住みませんか?」 「敦志先輩、それならわたしの家に住みませんか?」 小学3年生の少女・鞍馬依の助手として、退魔師見習いを始めた敦志。だが、左目に宿る「鬼ノ眼」の力は、敦志のもとに霊を呼び寄せていた。住んでいるマンションが霊溜まりになって困る敦志に、依は自分の家で一緒に暮らすよう勧めるのだが!? 水着姿を披露されたり、指を咥えられたりと、ドキドキの共同生活。さらには美穂からも迫られることに。「んふっ……あたしのモノになって。なんでもしてあげちゃうから♪」「こ、こらっ、胸を見てしゃべるな! は、恥ずかしいじゃないか!」もちろん会長も健在の、GA文庫大賞受賞“ランドセル少女”退魔物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください