〔電子〕グローバル・インバランスと国際通貨体制

小川英治

2015年4月30日

東洋経済新報社

2,772円(税込)

ビジネス・経済・就職

リーマン・ショックを端緒として世界金融危機が起こり、それは世界同時不況をもたらしました。本書は、その原因としてグローバル・インバランス(経常収支の不均衡)に焦点を当てます。世界経済には米国の経常収支赤字と、日本・中国をはじめとする東アジア諸国や石油輸出国等の経常収支黒字というアンバランスが存在します。そこに規制緩和とITの発達が加わった今日、どのようなメカニズムでどのようなことが引き起こされるのか。気鋭の国際経済学者たちが国際通貨体制、為替相場、通貨同盟、アジア通貨、国際産業連関分析などの側面から考察します。最後にドルの基軸通貨体制の問題点と、アジアを含めたグローバルな通貨体制に関する政策提言を行っています。 【主な内容】 はじめに 第1章 グローバル・インバランスとマクロ経済の関係・・・・・・・・・・・・・・中村周史 第2章 グローバル・インバランスの調整と為替相場のパススルー・・・・佐々木百合 第3章 グローバル・インバランスと国際通貨体制・・・・・・・・・・・・・・・・・小川英治 第4章 通貨同盟の維持とグローバル・インバランス・・・・・・・・・・・・・・・岡野衛士 第5章 アジア通貨をめぐる課題と展望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・清水順子 第6章 国際産業連関分析からみたグローバル・インバランス・・・・・・・・佐藤清隆 終 章 総括および政策提言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川英治 執筆者紹介 索引

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください