〔電子〕経営とデザインの幸せな関係

中川 淳

2016年11月3日

日経BP

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

「会社の現状把握」から「ブランドの組み立て」「コミュニケーション設計」「流通への働きかけ」まで中川政七商店のメソッドを初めて全公開日本初・ものづくり企業のための「ブランディング×デザイン×経営」の教科書。旧態依然とした家業を継ぎ13年で売り上げを10倍に伸ばした中川淳・十三代社長。各地の工芸メーカーに特化した経営コンサルティングを手掛け、数々の成功事例をつくってきました。本書では、著者がこれまでの過程で蓄積した中小ものづくり企業のノウハウを初めて体系化。入り口の経営診断から商品企画、デザインマネジメント、販路開拓まで、すべてのノウハウを公開します。<主な内容>1 会社を診断する  “会社のことを正しく知る”ことは基本中の基本。決算書の読み方をはじめ、  ポイントを押さえ、会社の数字が理解できるようになる方法を解説します。2 ブランドをつくる  ブランドとして認められる結果を意図して能動的に「ブランドをつくっていく」というのが  ブランディングです。ブランドづくりの根本の考え方、手順を解説します。3 商品をつくる  大切なのは、ものづくりに関わるすべての人が商品開発全体のフローを理解し、  共通言語を持つこと。新商品開発フローや必要な考え方、押さえておくべきポイントを解説します。 4 コミュニケーションを設計する  ブランドや商品は、それらがすべてお客さんに「伝わって」初めて意味を成します。  営業戦略や流通戦略、販促・PRなどを総合的に考え、戦略を設計する方法を解説します。5 対談  嶋 浩一郎(博報堂ケトル 代表取締役社長)× 中川 淳

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください