〔電子〕プロフェッショナルプレゼン。 相手の納得をつくるプレゼンテーションの戦い方。

小沢 正光

2013年6月4日

インプレス

1,362円(税込)

PC・システム開発

広告のプロのプレゼンが“通る”理由話す側の目線でプレゼンにのぞむから、「通らない」と嘆くことになる。プレゼンは自分の場ではなく、相手の場だ。「聞く側の論理」で組み立てれば、かならず「納得」をつくれる──。チーム・マイナス6%やアサヒスーパードライをはじめ、数々の大仕事を実現させてきた博報堂の名クリエイティブディレクター小沢正光が、35年のキャリアを通じて培った「プレゼンのやり方」を公開。ベストセラーとなった「プロフェッショナルアイディア。」に続く、小沢正光の「プロフェッショナルシリーズ」第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください