〔電子〕放課後の名探偵

〈屋上の名探偵〉シリーズ

市川哲也

2018年9月20日

東京創元社

641円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス

蜜柑花子17歳、放課後、彼女は名探偵になる あわただしくも爽やかな一日を描いた、シリーズ第2弾! 高校生活も残りあとわずかとなった秋、姉への依存症を克服した中葉悠介は、蜜柑花子と初めて出会った屋上でのひとときを楽しんでいる。そんな学校生活のなかにもトラブルは潜んでいたーー。体育の授業前の更衣室で中葉が落とした物から、知らぬ間に想定外のトラブルへと繫がっていく「ルサンチマンの行方」。ミステリ研究会部員が思い描く理想のダイイング・メッセージの定義「オレのダイイング・メッセージ」など、犯人(?)側視点から描いた全4編。蜜柑花子の鋭利な推理と、高校生らしいあわただしくも爽やかな日々を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください