〔電子〕小さな旅

富田 木歩

2009年12月15日

青空文庫

0円(税込)

小説・エッセイ

薄倖の俳人、富田木歩が人力車で近くに住む姉の家を訪ねた際の記録を日記形式で纏めています。木歩の家から姉富子の住む妾宅までは健常者であれば歩いてもさして時間がかからない距離なのですが、脚の不自由な木歩にとってはまさに「小さな旅」なのでしょう。障碍、貧困、病苦といった不幸に見舞われながら俳句創作を続けていた木歩ですが、ここでは姉を始め家族の好意に支えられ、ささやかな幸福の時間を味わう様子が綴られています。(土倉明彦)[文字遣い種別]新字新仮名[底本]決定版富田木歩全集[出版社]世界文庫[初版発行日]1964(昭和39年)12月30日

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください