〔電子〕書店男子と猫店主の平穏なる余暇

書店男子と猫店主

ひずき優

2016年3月18日

集英社

561円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

“記憶だけじゃない。あなたの心も返したいから”。駆け出しの絵本作家・賢人は、横浜・元町の『ママレード書店』でバイト中。店主のミカンは猫と思いきや、人の夢を喰らう『獏』。夢に混じる記憶を消化できず、賢人へ吐き出してくる。そのせいで他人の記憶を白昼夢で見るようになってしまった。ミカンの動向に注意しつつ、記憶を絵本にして持ち主に返す日々だが、ある日、元同級生の拓也が店にやってきて…?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください