〔電子〕地球連邦の興亡4 さらば地球の旗よ

地球連邦の興亡

佐藤大輔

2017年4月28日

中央公論新社

902円(税込)

小説・エッセイ

「おまえたち、なにをしている? 子供たちの前で恥ずかしくはないのか。分隊起立! かれらの盾になれ。気ヲ付ケェ!」 宇宙港に集結したクローン出生市民ら避難民は一六万、包囲する暴徒は一〇〇万。僅かな警察官と武力行使を禁じられた宇宙軍が盾となって懸命の脱出作戦が続くなか、自由市民同盟のテロリストが惑星環境維持システムを破壊した。極寒の夜に取り残された群衆はついに暴発、宇宙軍兵士を銃撃する。この瞬間、彼ら市民は「人類の敵」となった。南郷少佐は命じる「応戦せよ」。そして〈凍れる惑星〉は殺戮の大地へと変貌する!! ミリタリーSF史上に残る崇高にして凄惨な終幕ーーリェータ動乱、決着!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください