〔電子〕PANDA MENTAL いちにちのはじまりとおわりにパンダを

HELLO PANDA Vol.1.5

HELLO PANDA

小澤千一朗

2018年4月17日

トランスワールドジャパン

660円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

ほぼ日刊イトイ新聞で紹介されて話題! 『HELLO PANDA』に続く、和歌山アドベンチャーワールド公認の パンダグラビア写真集 vol. 1.5 昨年刊行し、現在も好評を得ている"かつてないパンダグラビア本" 『HALLO PANDA』からスピンオフしたグラビアシリーズの続編。 今回は、和歌山のアドベンチャーワールドで暮らす5頭のパンダのうち、 3歳の双子のパンダ、桜浜(オウヒン)・桃浜(トウヒン)と1歳の子パンダ、 結浜(ユイヒン)のグラビアをピックアップした2部構成になっています。 双子のパンダ、桜浜・桃浜の第1部では、2頭がセッションしている写真だけを厳選し、 子パンダ、結浜の第2部では、1歳になった結浜の12ヶ月の12個のエピソードを添えた グラビアを掲載。 スピンオフということで『HALLO PANDA』の撮影で、1年を通して南紀白浜の アドベンチャーワールドに通って、著者が感じたパンダの素敵さを元にした グラビアをセレクト。言い換えれば、『HALLO PANDA』をつくる原動力になった パンダのパンダらしい魅力を、"こういうところもいいよね"という観点でグラビア化。 さらに新語"パンダメンタル"と称し、パンダのような佇まいやかわいさ、メンタリティで、 心にもふもふライフを取り入れてみようという本になっています。 問答無用のかわいさでページをめくる人びとをみな笑顔にし、 小さいお子さんと一緒に読めば、やさしい気持ちになれること間違いなし。 なんとなくパンダってかわいいと思っていた人たちが、パンダって なんかたまらないなぁと、ふわっと優しくなれる、そんな日々の 生活へのスモールプレゼント・フォー・ユーな1冊です。 記念日のプレゼントというよりも、"日々の暮らしに寄り添う、 ささやかなパンダ本"となっています。 『HALLO PANDA』が、パンダのド直球のかわいさと、手を加えない そのままのパンダ目線グラビア本であるならば、今作『PANDA MENTAL』は パンダのかわいさに惹かれ、さらに勝手にこちらが尊敬さえもしてしまう パンダのセッション風景や暮らしぶりに、こちらの目線をフォーカスして セレクトしたグラビア本です。 『HALLO PANDA』を単に低価格にしてスリム化したものではなく、 あくまでも "かつてないパンダグラビア本"『HALLO PANDA』の 作者的原動力となった部分に特化してグラビア化した、オマケ的な 仕上がりの1冊になっています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください