〔電子〕世界一ふざけた夢の叶え方

ひすいこたろう / 菅野一勢 / 柳田厚志

2015年3月27日

フォレスト出版

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職

よしもとばなな氏、大富豪アニキ推薦! 世界一カッコいい夢の叶え方 よしもとばなな氏推薦! 「この3人、実際最高にかっこいいのです! センスあるわね!」 大富豪アニキ(丸尾孝俊氏)推薦! 「この本が売れへんかったら、日本も終わりやわ」 この本の著者が、なぜ3人なのか。 それには理由があります。 この3人、まったく普通のどこにでもいる人物でした。 ・赤面症の営業職サラリーマン ・「フロムA」を眺めるプータロー ・出版社に勤務するペーペー社員 そんな3人が、引き寄せられるように仲間となり、 その後、それぞれの夢に向かって 一気にワープしていくのです。 そして、彼らの現在は?というと…… ・赤面症サラリーマン⇒ベストセラー作家 ・プータロー⇒100億円企業のオーナー ・ペーペー社員⇒ネット界の仕掛け人&フリーサーファー 「これは単なる成功本?」 そう思われた方もいるでしょう。 しかし、彼らが夢を叶えた方法は、 これからの時代の“新しい成功法則”だったのです。 彼らはいったい何を行ったのか……。 それは「世界一カンタン」で、「世界一楽しい」、 それでいて、「世界一ふざけた」方法だったのです。 だから、この本では3人が著者でなければならなかったのです。 現在では、自分の夢の通りに 最高のライフスタイルを手に入れた彼らが、 3人で何をし、何を考え、どんな行動を取ったのか、 その秘密が明かされます。 夢を1人で叶える時代は終わった 「夢を叶える方法」について書かれた本は、 巷にごまんとあります。 この本は、そうした方法と少し違います。 10年ほど前は、 「1億円稼ぐ!」「自由な時間を手に入れる!」 「起業して成功する!」 などの目標を、どうやったら叶えられるか、 それぞれの人が、それぞれに考えていました。 しかし、そうした夢を“最速”で叶えるには、 実は「仲間」と一緒に歩んだほうがいいのです。 もちろん、仲間が同じ夢に向かって進むということではありません。 各人の夢を叶えるのに、 「仲間」の存在があれば、夢の実現が加速するのです。 そして、夢を加速させる方法が、 この本のなかに書かれています。 プロローグには、こう書かれています。 「早く行きたければ1人で行きなさい。 遠くへ行きたければみんなで行きなさい」 これはネイティブ・アメリカンのことわざですが、 このことわざが嘘だと僕らはわかりました。 僕らは、このことわざをこう書き換えます。 「早く行きたければ仲間と行きなさい。 遠くへ行きたければ仲間と行きなさい」 あなたもこの本とともに、夢を叶えてください。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください