〔電子〕お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

田口智隆

2016年5月31日

フォレスト出版

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 科学・医学・技術

■お金持ちになった人は、 お金の「守り方」より、「増やし方」より、 “使い方”にこだわっていた! マネー本の著書累計50万部突破した お金の専門家が説く 誰でもできるのにごく少数の人しかやらない 「お金の自由」を手にずる具体策。 「お金持ちが、貧乏な頃からやっていること」 つまり、お金の自由を手にし、 お金に不自由しない人生を実現した人が、 お金がなかった頃からやっている “小さな小さな習慣”を本書では紹介しています。 しかし、この誰にでもできる小さな習慣こそ、 もっどもローリスク・ハイリターンで お金を生み出す秘策です。 お金持ちは、お金に余裕がないときから、 あることに月収の5%のお金を使っています。 ■使えば使うほど「お金」と「経済力」がついてくることとは? 著者ば仕事柄、3000人のお金持ちと接してきました。 その経験を通じて見つけた自分との共通点は、 お金がない頃から少額のお金を 「お金を増やすリスクを、自分でコントロールできること」 に使っていだどいうことです。 28歳の時に自己破産寸前の状態に追い込まれた著者は、 本書に書かれていることを実行ずることで、 34歳のときに、お金に不自由しない、 お金のストレスフリーの状態を実現しました。 お金の自由を手にして、仕事と時間の自由までつかんだのです。 多くのお金に関する本を執筆し、出版しているので、 “資産運用で財を成した”ど思われていますが、 実は違います。それは、結果論でしかないのです。 「お金を回収できる、学び(勉強)」に、お金を使っていだのです。 これにお金を使えば使うほど、お金がどんどん入ってきました。 学びをお金に変える技術の習得です。 資産運用が先でばなく、学びが先だったというこどです。 本書には、必ずリターンを得るための “お金を生み出ずコツ”が書かれています。 「無理なく収入の5%のお金を捻出する方法」 「誰から、何を、どのように学べ?ば?いいのか?」 「勉強に挫折しない、続けるコツ」 「確実に学びをお金に変え、投資した分以上のお金を回収する技術」 ……など、お金の自由を手にするコツが書かれています。 お金持ちもはじめからお金持ちではなかった、 というこどを頭の片隅に置いておいてください。 「お金に不自由したくない!」ど思ったら はじめに読む本です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください