〔電子〕湯けむりの背徳交姦〜幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした〜 アドベンチャーゲームブック

UNREAL PUBLISHING

2017年4月27日

UNREAL PUBLISHING

601円(税込)

小説・エッセイ

◇あらすじ 兄貴はーー 俺とよく似ていた。 顔が似ていたかどうかは自分ではよくわからない。 ただ、性格は似ていたと自覚している。 「これからどうすんだよ……兄貴のばーか」 兄貴が死んだ。 交通事故だったらしい。 「悠花……元気出せよ……」 「……っ!? 順平……!」 悠花。 俺の幼なじみで、兄貴の嫁。 そして、好きだった女性。 作り笑いを見せる悠花。 「順平……帰って来てくれたんだね……ありがとう……」 「あ、あぁ……。葬式だからな……ありがとうなんて……べ、別に……」 「ーーなんて、言うわけないでしょっ……!」 「ーー?」 「……まったく、二浪してまだ大学2年とか……なっさけないわね。  お兄さんに申し訳ないと思わないのっ!?」 「なっ……!」 「あんた、大学でサークルとか入ってなかったわよね? どうせ夏休みの間、  予定も無く暇してるんでしょ?」 「いいわ。今日からしばらくの間、ここの従業員として働きなさいよ。  そのあまったれた根性、たたき直してあげるからっ」 その夜。 仏壇の間から光が漏れているのが見えた。 「…………ん?」 片付けはもう終わったはずだけど……誰かいるのか? 気になった俺は、ゆっくりとふすまに手をかけた。 そこには、喪服姿のまま畳に横たわる悠花の姿があった。 彼女の周りには空のおちょこが転がっている。どうやら酒に酔って眠ってしまったようだ。 寝ている悠花を抱き起こそうとするとーー 「んん……あぁん……ん、ん……あ、あなたぁ……? あれ……なんでぇ……?」 ……? なんだ? 寝惚けてるのか? 「おい悠花、寝惚けてないで起きろって」 「いやだあっ……! いやだよぉ、寂しいのはもう嫌なのぉ……」 「ん〜……ねぇ、あなたぁ……私、寂しいの……ん……だからぁ……  いつもみたいに……寂しさ紛らわしてぇ……」 「お、おい、悠花っ」 「私を……抱いてぇ……」 気づいたら俺は、抱きつかれ押し倒されていたーーーーーー。 ◇ヒロイン 名 前:葉山 悠花(はやま ゆか) サイズ:T156 / B87(D) / W56 / H88 主人公の兄嫁。 強気な若女将(自分がしっかりしないと、と自分を鼓舞していた) 本当は、寂しがり屋で、甘えん坊。 お酒にはめっぽう弱い。おちょこ一杯で酔っ払う。 性的には固い考えだが、甘えるととことん甘える。 実は、兄よりも主人公の方が好きだった。 それは過去として振り切ってはいるのだが……。 ◇主人公 名 前:葉山 順平(はやま じゅんぺい) 24歳。大学を2浪しているため、まだ大学生。 優秀な兄が実家の旅館を継ぐことで収まったものの、 その兄が事故死したことで、実家に呼び戻される。 悠花とは、旧知の仲で腐れ縁で、ケンカ仲間。 兄が悠花のことを好きだと知っていたので、 自分よりも幸せにできるだろうと、身を引いた。 ◇主人公の兄 名 前:葉山 隆行(はやま たかゆき) 故人。悠花の元夫。 ※注意 この書籍は、文中に現れる選択肢をタップごとにストーリーが変化する「アドベンチャーゲームブック」を含んでいます。 選択肢をタップせずにページをめくると表示される警告文を無視して進みますと、 現在、読んでいるストーリーの文脈とは、関係ない文章が表示されますので、ご注意下さい。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください