〔電子〕勝って生き残るための「交渉の極意」

必ず身につく極意シリーズ

高野 文夫

2015年4月1日

ごきげんビジネス出版

440円(税込)

ビジネス・経済・就職

今やIT技術の進歩と社会のインフラが進み、電話(携帯)、ファックス、メール、ブログ、Facebook、Twitterで誰とでもいくらでも連携を深める事ができます。 我々現代人は、サザエになってはいけない、アワビにならなくては! アワビ型の人間とは、すなわちパワフルなネゴシエーターになる事です。 パワー・ネゴシエーターとは、世の中のコミュニケーションの導引役です。 世に言われている「報・連・相」のお助け人、いわば野菜サラダ、ホウレンソウにかける社会の中のドレッシング役の様なものです。 【目次】 【第一章】ネゴシエーター初級編 はじめに パワー・ネゴシエーターとは? この本でお伝えしたい事 日本の交渉術の歴史 “交渉の達人”だった勝海舟の「PPT」 と「MET」とは? 段取りでディズニーランドの誘致に勝利した京成グループ さいごに 第二章 ネゴシエーター中級編 はじめに 勝海舟と西郷隆盛の品川会談 誠心誠意だけでは人は動かない 段取り8分で全戦全勝した「宮本武蔵」 「巌流島の決闘」が意味するもの さいごに 第三章 ネゴシエーター上級編 はじめに 交渉の4つのトリック 交渉でよくある失敗 日本人が引っ掛かり易いトリック おわりに 【著者プロフィール】 著者:高野 文夫 伊豆大島生まれ。 家庭が貧乏なため、中卒で集団就職をし、コックの見習いをするも、勉学意欲に目覚め高校に入り直す。 都立高校と大学一年の4年間は新聞販売店に住み込み苦学をする。 国立大学法人東京農工大学修士修了後、ドイツ系医薬品会社で薬の営業とプロダクトマネージャーを経験。 マーケティングマネージャー、部門長及び日本・アジア担当リージョナルダイレクターを経験する。 2000年に研修コンサルタントになり企業内研修講師として50社以上の顧客企業を持つ。 主な趣味としては、空手道(43年継続)やヨガ、自然愛好家でもある。 英語力を生かして英語で時事を語り合う国際的団体(EWDG)の会長を10年歴任。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

31

未指定

135

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください