〔電子〕義母のふともも・魔性の旋律

牧村僚

2014年4月18日

フランス書院

660円(税込)

小説・エッセイ

淡いピンクのネグリジェに包まれて眠る由起子の豊麗なる女体が、息子を蜜戯に誘う。やっぱりママのふとももが最高だよ! 女教師の熟肌よりも、義妹の処女肉よりも……。魔性に魅せられた省吾が義母の柔肉に触れるとき、相姦の旋律が、熱く静かに音を奏ではじめる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください