〔電子〕美姉の匂い

尾崎嶺

2013年11月29日

フランス書院

300円(税込)

小説・エッセイ

「匂いだけじゃない、これがお姉さんの本物よ」沁み下着に欲望を放つ弟の純情を知ったときから、同級生少女に童貞を奪われる姿を目撃した夜から、美咲の火照った身体は、相姦の罪を覚悟していた。「さあ私の××、嗅いで、味わって、貪って」禁忌を乗り越えてなお、欲しいものがそこにある!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください