〔電子〕美肛妻と淫肛妻

結城彩雨

2013年11月8日

フランス書院

880円(税込)

小説・エッセイ

眩しいほどに艶めく双臀の奥、最後の砦の菊門まで晒し、義弟の手で牝の格好にされ、ベッドに拘束される悲劇の人妻。背後から、指一本触れられたことのないアヌスを貫かれる。隣室では、夫が病床に伏しているにもかかわらず……。菊門を貪られるほどに、浣腸液を注がれるほどに、夫の知らない美肛妻と淫肛妻に変わっていく悪夢の半生!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください