〔電子〕わが家は幽世の貸本屋さんー春風の想いと狐面の願いー

わが家は幽世の貸本屋さん

忍丸

2020年11月20日

マイクロマガジン社

748円(税込)

小説・エッセイ

人でありながら、あやかしに育てられた貸本屋の娘・夏織。祓い屋の一族として育てられた水明。 幽世でそれぞれの居場所を見つけ、お互いを意識し始めた二人の前にある日、狐面の男が現れる。 その男から祓い屋の気配を感じた水明は、用心のために自分と一緒に住むことを夏織に提案するが、 突然の告白にも似た申し出に貸本屋の面々は大騒ぎ!? だがそれは幽世を巻き込む大事件の始まりに過ぎなかったー。 人とあやかし、世界の違う住人たちの心と心の交流を描く ハートフルあやかしファンタジー、怒涛の第4巻!! 純度120%のあやかし綺譚、待望の第4弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください