〔電子〕暴食のベルセルク〜俺だけレベルという概念を突破する〜 THE COMIC 1

暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~ THE COMIC

滝乃大祐 / 一色一凛 / fame

2018年9月28日

マイクロマガジン社

660円(税込)

漫画(コミック)

暴食《スキル》が真の姿を見せたとき、少年の運命が動き始めるーー スキルの優劣が絶対の世界で 《暴食》という腹が減るだけのスキルを持って生まれた少年フェイト。 無能と蔑まれ、 危険で薄給な城の門番で日銭を稼ぐ最底辺の生活を強いられていたある日、城に侵入した賊を仕留めたことで《暴食》の真の能力、「殺した相手のスキル、能力を奪い取る」力が発動するーー 無能スキルで下剋上!GCノベルズで人気のダークファンタジーのコミカライズがいよいよ登場!! 原作の一色一凛先生書き下ろし小説も収録! WEBコミック誌「コミックライド」Vol.21〜Vol.25 同単話版単話版1話から〜5話を収録 暴食《スキル》が真の姿を見せたとき、少年の運命が動き始めるーー

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.5

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

13

未指定

176

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あじこ

starstarstar 3.0 2020年07月18日

みんな大好き中二病的な題材【大罪】がタイトルに含まれている通り、七つの大罪スキルが存在感する世界のダークファンタジー。 0〜5話収録。 主人公は、暴食、と呼ばれる何に役に立つのか分からないスキルを持って生まれるが、ある日を境に他人のスキルを殺して奪うことが出来ることに気が付く。それ以来、ゴブリンを大量殺戮して金を稼ぎ、底辺生活から脱出。 よくある題材だけに今後どうするのか。1巻はスキルの利点と弊害を紹介しただけかも。絵も拙いです。 でも、喋る剣は好き。 書き下ろしの黒剣目線の小説を読んで、ますます好きになりました。口は悪いが、面倒見のよい黒剣さん。主人公がちょっと頼りないので、SSRみたいな剣による補正があって、ちょうどよいですね。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください