〔電子〕葉山嘉樹 全集17作品:セメント樽の中の手紙、淫売婦 他

Yoshiki Hayama: Imbaifu, etc.

全集作品

葉山 嘉樹

2018年6月20日

micpub.com

230円(税込)

小説・エッセイ

日本のプロレタリア文学の作家である葉山嘉樹の傑作17作品です! 葉山は大正から昭和の時代に活躍した文筆家で、早稲田大学を中退後は各地の工場を転々としながら執筆活動をおこないました。 葉山の作品は、人間の自然な感情をのびのびと描き、なおかつ芸術的完成度が高かったといいます。 特に「海に生くる人々」は、日本プロレタリア文学の傑作といわれています。 また、獄中で関東大震災も体験しました。 葉山の作品には、かの小林多喜二も強く影響を受けたと言います。 目次 乳色の靄 氷雨 井戸の底に埃の溜つた話 淫賣婦 坑夫の子 工場の窓より 万福追想 生爪を剥ぐ 労働者の居ない船 牢獄の半日 セメント樽の中の手紙 死屍を食う男 信濃の山女魚の魅力 浚渫船 海に生くる人々 運動会の風景 遺言文学

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください