〔電子〕不動産投資の税金を最適化 「減価償却」節税バイブル

萱谷有香

2021年7月7日

技術評論社

2,420円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 美容・暮らし・健康・料理

(概要) 不動産投資は税金との闘いー。 不動産投資の実践経験が豊富な方ほど痛感している真理でしょう。税金への目配りや対策ができてこそ不動産投資のパフォーマンスは上がります。本書は、不動産投資家が税金に働きかけるときにカギとなる「減価償却」に焦点を当てます。減価償却における個人と法人の最大の違い、減価償却費をコントロールする5つの代表的な方法、工夫と応用を利かせた減価償却費を使った節税テクニック、さらに上を目指す投資家のための減価償却費活用のオプションまで、徹底して解説。不動産投資の収益を確実に上向かせる、数字による理論と具体的方策が、この1冊に詰まっています。 (こんな方におすすめ) ・不動産投資家 ・法人で不動産投資をしている方、したい方 ・不動産投資、不動産賃貸業の税金を最適化したい方 (目次) 第1章 【導入編】減価償却費の本質   1-1 減価償却をおさらいする   1-2 減価償却の償却方法   1-3 減価償却における個人と法人の最大の違い   1-4 不動産投資家として、どのように減価償却を考えるべきか? 第2章 【基本編】減価償却費を使いこなす5つの方法   2-1 減価償却費をコントロールする5つの方法   2-2 減価償却限度額を最大限に使う方法   2-3 借入の返済期間と同じ年数で償却していく方法   2-4 建物附属設備も建物と同じ耐用年数と考えて使う方法   2-5 キャッシュフローを安定させられる方法   2-6 売却を見据えて使う方法 第3章 【応用編】減価償却費を使った節税テクニック   3-1 物件売却時に決算期を変更し、減価償却費をコントロールして節税   3-2 物件売却時に決算期を変更&経営セーフティ共済を導入する合わせ技で節税   3-3 毎期の法人の課税所得が800万円以下になるように減価償却費をコントロールして節税   3-4 簡便法ではなく、見積耐用年数を使うことで節税   3-5 物件ごとに減価償却費の計上を検討することで節税 第4章 【上級編】不動産投資家なら知っておきたい減価償却費のオプション   4-1 個人の物件を法人に売却するときは売価次第で減価償却費が変わる   4-2 金融機関は減価償却費をコントロールした決算申告書を好むのか?   4-3 金融機関が気にする債務償還年数は、減価償却費をいくら計上しても影響しない   4-4 金融機関がチェックする債務超過と減価償却費の関係   4-5 中古物件購入時、土地と建物等にどのように分ければよいか?   4-6 新築物件購入時に建物、建物附属設備、構築物、器具備品などに按分するテクニック   4-7 海外中古不動産の減価償却費には要注意 第5章 【質問集編】さらに掘り下げるための11の問い

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください