書店員レビュー書店員レビュー一覧

走って、悩んで、見つけたこと。

カリスマランナーの走る哲学

starstarstarstar4.02021年01月04日

たいき

書店員@パフォーム49

走って、悩んで、見つけたこと。

大迫 傑

2019年08月30日

文藝春秋 1540円(税込)2019年08月30日

starstarstar
star
3.63
1

メディアを通しての大迫選手のクールな印象に加え、この本を通して大迫選手の“強さ”を感じとることができた一冊。 『走って、悩んで、見つけたこと。』という本のタイトルの通り、日本記録を樹立した背景にはたくさんの壁と真摯に向き合い続けてきた姿があったからだろう。日本記録樹立も大迫選手にとっては、通過点にすぎないのだろう。 自分自身のあるべき姿を追求し続け、そのためには何をしなければならないのか、自分の頭で考え、自分と向き合い、答えを見つけるために心の声を掘り下げている大迫選手は、走る哲学者といっても過言ではない。 「自分がやるべきことを全てやっているので、スタートラインにたった時はいい意味で開き直った状態です。レースがよくても悪くても、ここまで妥協なくやってこれたというスタートラインに立った達成感がある。」 “妥協”という言葉は、大迫選手の辞書にはないのだろう。自分の課題に抜かりなく向き合い、改善改良を繰り返し、ベストな状態を作り上げる。スタートラインに立つ達成感があるからこそ、周りをハッと驚かせる走りができるのかもしれない。


たいきたいき

SHOP ASSISTANT

キーワードは1文字以上で検索してください